ピグマリオン効果使える人になりたい

夢を見ない人間に未来はない。企業という言葉は創造と同義である。

元VOGUE社員が時代の潮流を読み、InstagramやSNSで大人気のコスメブランドGlossierを創り上げるまで

ELLEに記事が上がっていたので、再録。

 

Glossierは、ニューヨークに拠点を構える新興コスメブランド。

 

A Beauty Brand Inspired by Real Life | Glossier

f:id:pygmaliondays:20161206133122p:plain

(サイトトップ画面)

 

 

 

彼らは11/30に資金調達を実施した。

qz.com

 

シリーズBで、調達額は$24M。出資したのはIndex VenturesとInstitutional Venture Partners。

ちなみに最初期(2013年)の資金調達時は、社員全員が女性のベンチャーキャピタルであることが有名なForerunner Venturesが主導していた。担当はECに強いことでも有名なファウンダーのカースティン・グリーン(KIRSTEN GREEN)だったので、多くの人が成功の可能性が非常に高いと思っていたし、実際のところ現在は好調そうなので、今回の資金調達に結びついたと思われる。

 

 

forbesjapan.com

 

CEOはエミリー・ワイス(Emily Wweiss)。彼女は、世界的なハイモードファッション誌、VOGUEの元社員。在籍していた2010年に、ファッションブログ「Into The Gloss」を立ち上げてあっという間にモンスター級の人気を誇る美容ブロガーに上り詰める。

VOGUE経験者はそのあと有名になる人も多いなという印象。映画「プラダを着た悪魔」のモデルにもなった名物編集長、アナ・ウィンターなどが率いるアメリカの部署は地獄より怖いとも聞くのでw、鍛え上げられるんだろうか。

 

そんな彼女が2014年に、ミレニアムなど、若い世代に刺さるコスメブランドとして立ち上げたのが

Glossier。若い世代を中心に世界的に大人気のソーシャルネットワーキングサービスInstagramを活用してブランド認知とイメージを向上させて行った。

Glossierのアカウントには、2016/12/6時点で34.1万人のフォロワーが付いている。

 

彼女のブランドの特徴は二つで、

 

まず商品の見た目については、

ひと目でユーザーの心をとらえ、美味しいレストランの食事のようにすぐにインスタグラムに投稿したくなる製品

インスタで人気爆発のコスメブランド、Glossier創立者は元ヴォーグ社員 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

であること。

 

次にコンセプトは、

Every woman is an influencer

Glossier Girls: Emily Weiss on how Glossier's customers became its most powerful sales force — Quartz

ということだ。

 

商品のデザインは基本的にシンプル。メイソンジャーやマイボトルでもそうだけど今はシンプルなものが流行っているのでそれがよく反映されているなと。

f:id:pygmaliondays:20161206141106p:plain

(サイト画面)

 

さらに各商品ページに飛ぶと、中には動画付きで肌の色が異なる三人が同じリップを試してくれている商品もあることがわかる(多分一番人気の色をそうしていそう)。

これは、かなり参考にしやすくていい。フィルターも過剰すぎず本来の色が見えていそうな印象なのでさらに良い。

 

f:id:pygmaliondays:20161206140811p:plain

動画が実際に見たい方はこちら↓

Matte Lipstick - Generation G | Glossier

 

色々な肌への対応を考えるのはアメリカ国内市場にとっても大事なことだけど、同時に世界進出を考えた際に、その知見がすでにあるというのはめちゃくちゃでかいと思う。

 

 

また、マーケティングも従来の有名芸能人にやってもらうのではなくあくまで一般ユーザーたちとSlackやポップアップイベントで繋がり、彼女たちにInstagramで投稿してもらうというやり方を貫いてきた。

 

www.instagram.com

www.instagram.com

 

 「Glossier」は、全く広告を打たず、有名人を使ったキャンペーンなども一切していません。なのになぜこんなにも人気になったのかというと、ユーザーとの距離がとても近いんです。公式インスタグラム @Glossier を見るとわかるんですが、1つの投稿にかなり多くのコメントがついている。そしてその投稿に対して、マメに返信をしたり、直接DMを送って、ユーザーとのコミュニケーションを密にしているんですね。この世界観と、この距離感。シンプルで心地いい、これが人気の秘訣。

【ELLE】「今欲しいもの」がここにある! NY発コスメブランド「Glossier」♡|エル・オンライン

 

 

これらの動きによって、Glossierはリアルな生活に密着したコスメブランドとしての地位を作り上げたというわけだ。

 

 

そんな彼女たちは勢いそのまま、先日は本社近くに初の実店舗をオープンした。

GLOSSIER WILL OPEN ITS FIRST PERMANENT RETAIL LOCATION

 

f:id:pygmaliondays:20161206140506p:plain

Instagramより)

 

ブランドイメージに合わせてピンクが基調の可愛らしい店舗となっている。

今後ますます認知度やブランド力が拡大していくだろう。

 

というか、

ニューヨーク発

ミレニアム世代

Instagram(インスタジェニック)

VOGUE

カリスマ美容ブロガー

これだけ揃ってて、流行らんわけがないよな…。