読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pygmaliondays

夢を見ない人間に未来はない。企業という言葉は創造と同義である。

オンデマンド配達アプリのPostmatesが$141Mを調達

これいいですね。

 

TechCrunchなどですでに報じられてますが、

彼らは自社製品を売っているのではなく、他のECサイトとパートナーを組んで、そこの商品を1時間以内で販売しているというサービスを提供している。

 

jp.techcrunch.com

 

オンデマンド系はニーズはあってもあまり儲からないという論が出てましたが、彼らはビジネスモデルが少し違っており、それが堅調な成長に結びついたとのこと。

 

配達料金以外のマネタイズの方法を見つけたからこそ達成できた数字だ。Postmatesに登録している店舗は追加料金を払うことで、アプリの中のより有利な位置に店舗情報を表示できるだけでなく、25ドル以上の買い物で配達料が無料になるという会員制サービスのPostmates Plus Unlimitedで自分の店舗を特集してもらうことができる。現在約6000の店舗がこの制度を利用しているという。また、AppleStarbucksなどの企業からはPostmatesのAPIを彼らの注文プラットフォームに統合するための料金を受け取っている。

ーPostmatesが1億4000万ドルを調達、バリュエーションは6億ドル

 

リードインベスターはFounders Fund(Top100VC)。

FacebookAirBnBやSpotisy、Space Xなんかがポートフォリオにいることで有名。

オンデマンドだと配車アプリLyftがいる。

 

 

配達は年中無休の24時間対応。現在はアメリカ国内のみでサービスを提供中。

取り扱っている製品は食品から靴下まで様々。

f:id:pygmaliondays:20161102121823p:plain

 

同アプリは月間で150万件の配達実績があるとのことで、売れ行き好調そう。

他ライバルとどこまで差がつけられるか?