読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pygmaliondays

夢を見ない人間に未来はない。企業という言葉は創造と同義である。

旅行先で子どもに親切な店やスポットが分かるサイト「Winnie」が$2.25Mの資金調達を実施

 

 

f:id:pygmaliondays:20161027160017p:plain

 

Winnieはサンフランシスコにオフィスを構える、子持ちのための旅行ガイドアプリを提供しているスタートアップ。

 

www.winnielabs.com

 

 

アプリはiOSAndroid両方ローンチされている。日本でもDL可能。

現在はほぼアメリカ国内のみに対応しているのみだが、主要な都市はほぼカバーできている印象。

現在は100以上の都市で100万以上のスポットが登録済みであるとか。

(日本の施設も検索可能だけど、子ども向けの環境が整っていないスポットも表示されちゃう状態)

f:id:pygmaliondays:20161027151254p:plain

 

アプリを立ち上げると現在いる場所周辺にある、

子どもに優しいスポットを検索してくれる。

 

カテゴリーは「Dining」「Parks」「Activities」の他に、キッズメニューがあるとかお話ルームがあるとか授乳室があるなどなどで検索ができる。

 

f:id:pygmaliondays:20161027151739p:plain

 

 

今回は「Dining」をクリック。サンフランシスコでは20件ほどヒットした。

 

f:id:pygmaliondays:20161027152315p:plain

 

 

気になった店をクリックすると、写真や簡単な説明の他に

アイコンでどういった設備が整っているのかが表示される。これは見やすくて便利だなと。

 

f:id:pygmaliondays:20161027152750p:plain

 

さらに「Stories」という機能があり、これは他ユーザーの口コミが掲載されている。同じ子どもを持つ親同士ならではの着眼点でのレビューなので

「特にここはオムツ替えるベッドが綺麗だし多いよ」など役立つ情報満載。

 

f:id:pygmaliondays:20161027152820p:plain

 

 

このようになかなか便利なアプリだ。利用は無料。

 

 

今回の資金調達はSeedラウンドで

出資したのは#Angels、BBG Ventures(ミレニアム世代に向けたぼっち飯解消SNS SPOON Universityやアクセサリー借り放題のRocksBoxなどへ投資)、Deep Fork Capital(ワインの口コミ&ECアプリDELECTABLEなどへ投資)、Flight Ventures(位置情報のソーシャルマッチングアプリhappnなどへ投資) Homebrew(子供服EC Primaryなどへ投資)Kleiner Perkins Caufield & Byers(Top 100 VC) Ludlow Ventures(今話題のビデオチャットアプリTribeなどへ投資)というメンバー

 

子供とか若年層に向けたアプローチやSNSへの知見があるメンバーが多めという感じなのでさらにいいものになってくれそう。

 

なお今回の調達に当たって抱えている課題を認知度の低さや両親の口コミ数がまだまだ少ないことと言っていたので、資金はマーケティングに主に使いそうかなと予想。