読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pygmaliondays

夢を見ない人間に未来はない。企業という言葉は創造と同義である。

マーケティング目的のVR・AR事業を行うFake LoveをThe New York Timesが買収

 

f:id:pygmaliondays:20160817171612p:plain

 

www.fakelove.tv

 

Fake Loveは、マーケティングを目的とした、実際に見て触れるような「体験型イベント」の制作・運営・プロデュースなどを行っていたスタートアップ。

 

 

 今までに手がけたもので日本でも話題になったものだと、コカ・コーラGoogleが手がけ、「カンヌ国際クリエイティブ祭」モバイル部門でグランプリを受賞した「Re: Brief」かなと。

 

 「Hilltop」とは、1970年代にCoca-Colaが放送したTVCMで、世界各国の人々がイタリアの丘の上に集まり、を持ちながら「世界中にコーラをおごりたい(I'd Like to buy the world a coke.)」と歌う演出で有名になりました。

 この40年前のコンセプトをGoogleのテクノロジーをフル活用して現代版にアレンジするとどうなるか。

 アンドロイドOSのスマートフォンを持つ人が、ニューヨーク、ケープタウンブエノスアイレスなど、世界各国に設置された特殊なCoca-Colaの自販機近くに、たまたま居た人に対して1本のCoca-Colaと一緒にメッセージを送ることができるという仕組みを創り出したのです。

 自販機の前を通りがかった人が自販機の“変化”に気づき、Coca-Colaの贈り手のメッセージをクリック。すると、Coca-Colaを無料で受け取ることができる。Coca-Colaを受け取った人は、自販機のディスプレーに表示されてるキーボードと、備え付けのビデオカメラを使って贈り手へのコメントを録画し、その映像をアップロードすることができます。

 さらにその映像コンテンツは、Google Mapの「ストリートビュー」と連動し、世界中の人たちが閲覧することができるのです。

 

 

 

上記は全く使っていないけど、ARやVRを使ったイベントも複数手がけている。

例えばVRだとオスカーにノミネートされた名作「Carol」を題材にした

「CAROL: “DEAREST …”」なんかは、New York Timesと一緒にやって話題になった。

f:id:pygmaliondays:20160817171607p:plain

 

www.youtube.com

 

 

今回の買収金額などは不明。 

The New York Timesが買収した目的は同社のネイティブ広告の強化等とのこと。このところ買収や人員整理などを行いネイティブ広告制作を強く注力しているので、その動きの一つと見られる。