読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pygmaliondays

夢を見ない人間に未来はない。企業という言葉は創造と同義である。

Amazonが専用航空貨物輸送機「Amazon One」をローンチ

Amazonの商品配送のスピードアップにかける情熱はいつも感心させられる。

 

ドローンなど近未来に向けた先進的な取り組みも行っているが、

それに加えて今すぐ成果の上がるような施作にも積極的だ。

 

今度は、専用の航空貨物輸送機(ボーイング767-300の航空機)を運用する計画を発表した。

 

japan.cnet.com

 

jp.techcrunch.com

 

 

 

輸送機によってピーク時の配送量の増加に対応することができ、Amazonの「Prime」サービス加入者の増加に対応するための柔軟性も増すと述べた。

 ーーーー「航空物流網を整備することで当社の配送能力が拡大し、この先もずっとPrime会員に非常に素早く配送できるようになる」とClark氏は述べた。

 ーーーー現在11機の専用輸送機がAmazonフルフィルメントセンターに荷物や商品を配送するために使われているが、オンラインショッピングサイトとしてのAmazonの人気の持続に伴って、さらなる輸送機が段階的に追加投入される予定だ。

アマゾン、航空貨物輸送機「Amazon One」を航空ショーで披露 - CNET Japan

 

 

広義の意味で言えば、「買い手にすばやく購入させる」Amazon Dashなんかも、

商品配送のスピードアップに貢献する一つのプロダクトだと思う。

 

何を買わせるのかで、スピードが必要かそうじゃないかが分かれると思うのだが、

Amazonの場合は買い手と売り手のスピードアップにこれからも注力するようなので、多分生活必需品とか急いで必要な、いわゆる

「平日にでも買うもの、意思決定までの時間が短いもの」なんだろうなと。

 

なのでそれ以外(じっくり考えてから決める商品)については

もちろんこれからも取り扱うだろうけど、売り上げについてどういう考えなのかなっていうのが興味あり。

 

注目していたい。