読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pygmaliondays

夢を見ない人間に未来はない。企業という言葉は創造と同義である。

スタートアップ大国・中東のシリコンバレー、イスラエル

こんな記事が日刊工業新聞から。

 

newswitch.jp

 

再三言われていることですが、彼らがスタートアップ大国と呼ばれるのは以下のような理由から。

 「中東のシリコンバレー」と呼ばれる起業(スタートアップ)大国イスラエル。人口800万人超の小さな国ながら、スタートアップ企業数は年間600―1000社にのぼる。オープンイノベーションを創出するエコシステムを確立し、ベンチャーキャピタル(VC)の総投資額は年間約45億ドル(約4600億円)に達する。

 

現地で話すと、本当に起業が身近で

彼らの中で目指すべき道の一つとなっているのがよくわかる。


イスラエルのお母さんたちは息子や娘が起業しないとがっかりするとか笑

 

 

 

そんな彼らは非常に多くの国から多額の出資を呼び込んでいて、

アジアでは中国が強い関係にあった。

 

韓国も小さいので中国に比べたら金額規模は小さいが、現地の展示会では中国と同程度の数の人が来ていたのですごく熱量を感じた。

 

それに対し日本はやや遅れをとっていた。だが、それも少しずつ動き出そうとしている。

日本とイスラエルの関係は2017年に外交関係65周年を迎えるが、これまでの経済交流は限られていた。しかし、13―15年にかけて首相や外相、経産相総務相経団連関係者らが相次ぎ訪問し、イスラエルからも首相や幹部同行の経済使節団が来日。15年12月には投資協定に実質合意し、知的財産保護をはじめとした投資環境が今後整備される見通しだ。

 

ユダヤの人は頭が切れる分見切りも早いので、この潮に乗りたい。

 

小生も日本とイスラエルのためにできることを考えて行動していきたい。